知らなかった!女性らしさを保つために必要なエクオールとは|Best Improvement
HOME>記事一覧>知らなかった!女性らしさを保つために必要なエクオールとは

自分で作る成分

サプリメント

イソフラボンは聞いたことがある人が多いと思いますが、エストロゲンと似た働きをするエクオールはとても女性にとって大事な成分です。実は、大豆製品を食べて大豆イソフラボンを摂取すると、自分の体内で作り出すことができます。

自分で作るポイント

サプリメント

誰もが体内でエクオールが作れないのですが、どんな人が作り出せるのかを知ることが重要です。日ごろから、大豆製品をよく食べている人の方が生産能力が高いと言われています。納豆をよく食べる人が多い関東では、比較的エクオールを自分で作れる人が多いと言われています。もしも、エクオールを自分で作りだすことが難しくても、サプリメントが発売されていますので、それを毎日飲み続けていけば、エストロゲンの働きを助けてくれるでしょう。

若年層の方が必要

データでは、中高年層の女性よりも若年層の女性の方がエクオールを自分で作りだすことが難しいという結果が出ています。これは、食生活が欧米化したことで、大豆製品をあまり食べなくなっていることが考えられます。生理痛などのつらい症状があるのならば、若い時からサプリメントを使うと良いかもしれません。食生活を見直すことも必要ですが、急激に変えることが難しいので少しずつ食生活を変えながらエクオールサプリを飲むと体調が安定しやすくなる可能性があります。

更年期こそサプリメント

エクオールを自分で作れない人ほど更年期障害が重たくなると言われていますので、サプリメントで補った方が良いです。エストロゲンと似た働きをしてくれますので、更年期を迎えて女性ホルモンが少なくなってきた女性の体調不良を予防できる可能性があります。サプリメントですから、即効性を期待するのではなく、毎日コツコツと飲み続けてください。更年期を迎える前から自分の体の変化を感じるので、そうしたらエクオールサプリを飲み始めましょう。

広告募集中